【奈良県でおすすめ】過払い金請求に強い法律事務所の口コミ&評判

【奈良県でおすすめ】過払い金請求に強い法律事務所の口コミ&評判

奈良県にお住まいで過払い金請求をしたいけど、どこの法律事務所に依頼しようか迷っている方も多いと思います。県内の数多くある事務所の中から安心して過払い金請求を依頼できる法律事務所を選ぶのは難しいですよね。奈良県内の法律事務所選びにお悩みの方へ過払い金請求に強い司法書士事務所・弁護士事務所、事務所選びのポイント、口コミや評判などを紹介します。これを読んで1円でも多くの過払い金を取り戻してください。

今すぐ無料相談する!

事務所の選びで損しない!過払い金を1円でも多く取り戻す方法

過払い金請求を取り扱っている司法書士事務所・弁護士事務所は数多くありますので、どの事務所を選ぶか迷ったときは、まずは無料相談をしてみるのが一番です。

事務所選びのポイント

【事務所選びのポイント】

1.信頼できる事務所か? 2.過払い金請求・債務整理を専門としている事務所か? 3.過払い金請求の実績は豊富か? 4.業務の流れや費用を説明してくれるか? 5.過払い金請求訴訟を提案してくれるか? 6.良い評判や良い口コミが多いか?

1.信頼できる事務所か?

多くの事務所は電話口で過払い金請求の無料相談を受け付けしています。まずは、無料相談だけでもこちらの話をじっくりと聞いてくれて、質問にも的を得た回答をしてくれる、親切で丁寧な対応の事務所かどうか確認しましょう。

事務所によっては、上から目線の対応やぶっきらぼうな対応、説明が不十分なうえに営業をガンガンしてくる事務所があります。そういった事務所がのちのちトラブルが発生する可能性がありますので注意してください。

2.過払い金請求・債務整理を専門としている事務所か?

司法書士事務所・弁護士事務所は、様々な種類があり得意とする分野や不得意とする分野があります。過払い金請求・債務整理事件の解決には事務所の交渉力が大きく関係しますので、過払い金請求・債務整理を専門としている事務所を選びましょう。

貸金業者は過払い金を返還したくないので、交渉窓口には過払い金請求の知識が豊富な担当を配置して徹底的に争ってきます。専門でない事務所が対応をすると、貸金業者の交渉に言いなりになってしまい返還金額が大きく減額されます。

過払い金請求を専門としている事務所は、貸金業者が主張する争点にも対抗できる知識や交渉力を持っています。より多くの過払い金請求を取り戻しすためには、過払い金請求を専門にしている事務所を選ぶと良いでしょう。

また、事務所の交渉力を確認するためには、無料相談の際に依頼する貸金業者の回収率を聞いてください。できれば、実際に和解交渉をしている担当者に聞いた方が良いです。

なぜかと言いますと、特に大手の事務所は業務効率化のために分業制にしています。事務所の印象を良くして受任件数を増やすために、相談業務については、ハキハキとした明るい人材を配置しています。

しかし、実際に過払い金請求の交渉をするのは、交渉担当者です。この交渉担当者が弱気な人であれば、カード会社の強気の姿勢に負けてしまい回収金が減ってしまいます。自分の過払い金請求を安心して任せられる人かどうかを知るために、交渉担当者から直接話を聞くと良いでしょう。

3.過払い金請求の実績は豊富か?

過払い金請求の実績はどのくらいあるのかという事も重要なポイントです。過払い金請求の実績が多ければ多いほど、「貸金業者との交渉」を多くこなしています。

貸金業者との交渉を多くこなしている事務所は、各貸金業者との交渉のノウハウや知識も豊富にあると言えます。そのため、より多くの過払い金の返還が期待できます。過払い金請求の交渉実績はホームページなどで公開している事務所が多いです。

ホームページに実績がのっていない場合は、過払い金請求を得意としていない事務所だったり、過払い金請求の交渉実績が少ない事務所の可能性が高いので注意が必要です。

4.業務の流れや費用を説明してくれるか?

過払い金請求の相談をした際に、業務の流れや費用の説明が不十分なままに取り敢えず契約を促してくる事務所があります。そういった事務所は、事件の処理を放置したり、費用を思った以上に取られたりとのちのちトラブルが発生しますので注意をしてください。

費用の基本料・成功報酬料・実費の設定は事務所によって違います。契約前にきちんと業務の流れが理解でき、過払い金請求にかかる費用の内容に納得できてから契約すると後のトラブルは防げます。

5.過払い金請求訴訟を提案してくれるか?

過払い金請求が増えたことにより年々、貸金業者の経営状態は悪化しています。過払い金請求が原因で破綻した貸金業者も数多くあります。そのため、近年、任意交渉ではなかなか過払い金を取り戻すことが難しくなっています。依頼者の事を考え過払い金をより多く取り戻すために過払い金請求訴訟を前提に受任してくれる事務所か確認しましょう。

しかし、訴訟提起をすると追加で費用がかかったり、解決までに時間がかかったりするケースがあります。貸金業者の傾向をしっかりと把握して訴訟を起こすメリット・デメリットを説明してくれる事務所を選ぶとよいでしょう。

6.良い評判や良い口コミが多いか?

『過払い金請求を専門としている事務所』『過払い金請求の実績が豊富』な事務所は数多くありますので、この中から相談する事務所を選択するときに事務所の評判や口コミを参考にすると良いでしょう。

しかし、評判や口コミはあくまでも相談する事務所を選択する判断材料の一つにするべきです。

なぜならば、評判や口コミが良い事務所は依頼者の満足度が高いので過払い金請求に強い事務所である期待が高まりますが、評判や口コミは人それぞれです。ネットの書き込みだけで判断するのではなく、実際に無料相談をしてみて「費用や流れをわかりやすく説明してくれるか?」「質問に対して丁寧に答えてくれるか?」「対応は良いか?」などを確認されることをおすすめします。

法務事務所と法律事務所の違い

法務事務所と法律事務所の違いは、簡単に言うと「司法書士事務所」か「弁護士事務所」の違いです。弁護士法第20条第1項に「弁護士の事務所は、法律事務所と称する」という条文がありますので、弁護士の事務所は必ず法律事務所を使用しています。この条文によって弁護士以外は「法律事務所」の名称が使えないので司法書士や行政書士は「法務事務所」の名称を使っています。

過払い金請求で「法務事務所」と名乗っているのは司法書士事務所です。司法書士の本来の業務は、不動産や法人の登記の代理業務でした。しかし、平成14年の司法書士法改正により「認定司法書士制度」が導入され、司法書士法第3条によって限られた範囲での民事訴訟手続きの代理業務(簡裁訴訟代理等関係業務)が可能になりました。

認定司法書士とは

認定司法書士とは、平成14年の司法書士法改正により導入された制度で、特別な研修を受講・終了して認定考査を受け、法務大臣から簡裁訴訟代理等関係業務を行う能力を有すると認定された司法書士のことをいいます。

認定司法書士になると簡易裁判所において取り扱うことができる民事事件(訴訟の目的となる物の価額が140万円を超えない請求事件)の交渉や和解、訴訟などの代理人になることができます。

初めから過払い金の金額が140万円以下になることが予想されるのであれば、法律事務所だけではなく法務事務所(司法書士)を含めてどこに依頼するか検討するのがよいでしょう。

【徹底比較】過払い金請求にかかる費用

A事務所に依頼 B事務所に依頼 個人で請求
回収金
90万円
70万円
50万円
着手金
0円
0円
0円
手数料
5万円
2万円
1000円
成功報酬
22.5万円(25%)
14万円(20%)
0円
手元に戻る金額
62.5万円
54万円
49.9万円

上記のように、個人で過払い金請求をすると費用を一番安く抑えることができます。しかし、個人で過払い金請求の交渉をするとなると、かなりの時間と労力がかかりますし、回収金額も大きく減額される傾向にあります。

そこで、事務所に依頼しようと思ったときに、A事務所よりも費用が安いB事務所が一見お得に見えますが、費用は高いけど回収率が高いA事務所に依頼した方が最終的に手元に一番多く過払い金が戻ってきます

着手金

弁護士や司法書士に過払い金請求を依頼した時点で支払う報酬です。万が一、過払い金が返還されなかった場合でも着手金は返金されないのが通常です。最近では着手金0円の事務所や過払い金が返還されなかった場合には着手金0円の事務所も増えてきています。

手数料

過払い金請求を依頼した貸金業者1社につき2万~5万が相場です。依頼する業者数が多いと手数料が増えていきますので注意が必要です。

報酬

成功報酬

回収した過払金をもとに算定する報酬金で、通常20%~25%が相場です。

減額報酬

貸金業者に債務が残っていた場合、減額できた債務をもとに算定する報酬金です。事務所によっては減額報酬の設定がない事務所もあります。

実費

過払い金請求の交渉をするのにかかった費用の事です。おもに、面談交通費・交渉したときかかった通信費・訴訟提起したときにかかった収入印紙や郵便切手代などです。

こんな表記には特に注意!

  • 1.成功報酬15%~
  • 2.経済的利益の10%
  • 3.オプション手数料

1.成功報酬15%~

一見、「成功報酬15%」と安く見えますが、「~」がついています。詳しく確認すると、「回収金10万円までは15%、20万円までは20%」というケースや、「受任件数5件以上は15%、3件までは18%」というケースがあります。

2.経済的利益の10%

「経済的利益」とは、一般的に「減額報酬」「過払報酬」の事です。債務が残っている状態で過払い金請求をした場合、戻ってきた過払い金に対してだけではなく、債務を減額した金額に対しても報酬を請求されます。

3.オプション手数料

  • 返金手数料1社につき1000円
  • 通信費1社につき1000円
  • 日当3万円

報酬とは別に上記のようなオプション手数料を設定している事務所もあります。オプション手数料を追加で請求され、手元に戻る金額がどんどん減ってくるケースもありますので依頼する前に必ず返金手数料などのオプション手数料が設定されているか確認しましょう。

弁護士会・司法書士会の指針を以上の報酬を取っている事務所に注意!

弁護士会・司法書士会は報酬のトラブルを防ぐために、下記のように報酬に関する指針を定めています。しかし、あくまでも「指針」という考えから、この指針を遵守していない、法律家のモラルを逸脱した利益ばかり重視している事務所もありますので注意をしてください。

弁護士 司法書士
解決報酬・定額報酬
債権者1社あたり5万円
債権者1社あたり5万円
減額報酬
10%
10%
過払金返還報酬
(訴訟によらない回収)
20%
20%
過払金返還報酬
(訴訟による回収)
25%
25%

まとめ

手数料が高くても回収金額が多ければ手元に戻ってくる過払い金の金額は多くなります。反対に、手数料が安くても回収金額が少なければ手元に戻ってくる過払い金は減ります。

まずは無料相談で、事務所の対応・回収率・費用を確認しましょう。できれば、複数の事務所に相談をしてその中からじっくりと検討されると良いでしょう。

奈良県で過払い金請求に強い弁護士事務所

日本弁護士連合会の資料(2015年)によると、全国の弁護士数は36,415人で、奈良県は弁護士数ランキング全国第21位(総数167人、人口10万人あたり12.23人)です。過払い金請求を得意としている事務所は多くありますが、中でも過払い金請求で定評のある弁護士事務所を紹介します。

弁護士法人アディーレ法律事務所

事務所詳細 (奈良支店) 住所 奈良県奈良市西大寺東町2-1-63 サンワシティ西大寺2F 電話 0120-316-742 営業時間 朝10時~夜10時まで HP https://www.adire.jp/

費用 (完済した業者/1社あたり)初期費用 0円
基本費用 66,000円(税込み)
(返済中の業者/1社あたり)基本費用44,000円(税込み)※債権者から提訴されている場合は66,000円(税込み)
解決報酬 22,000円(税込み)
報酬金 回収した過払い金の22%(税込み)
訴訟ː回収した過払い金の27.5%(税込み)
※返済中の場合は減額または免除できた金額の11%(税込み)

奈良まほろば法律事務所

事務所詳細 住所 奈良県大和高田市高砂町2番1号 サンライズビル3階 電話 0745-52-0506 営業時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く) HP http://www.naramahoroba-law.com/

着手金 1件につき 2万1600円(税込)
報酬金 (返済中の場合)1件につき 2万1600円(税込)
債務減額報酬 債務減額分の10%
過払金回収報酬 過払い金回収額の20%

アレックス綜合法律事務所

事務所詳細 住所 奈良県奈良市学園南3-1-5 奈良市西部会館7階 電話 0742-52-7330 営業時間 9:30~17:30(土日祝を除く) HP http://www.alex-law.jp/

着手金 1社につき30,000円
(5社超える場合,6社目から1社につき20,000円追加)
(但し15万円を下限とする。)
報酬 交渉:経済的利益(減額分+過払回収分)の15%
訴訟:経済的利益(減額分+過払回収分)の20%
備考 事務手数料10,000円必要
[訴訟が必要な場合]別途実費(裁判所に納める印紙・郵券代等)が必要

奈良県で過払い金請求に強い司法書士事務所

過払い金請求の金額が140万円を超えない場合、司法書士事務所に依頼する方法もあります。過払い金請求で弁護士よりも高い実績を上げている司法書士事務所もありますので、過払い金の金額が140万円を超えない場合は司法書士事務所に相談するのもよいでしょう。

司法書士法人杉山事務所

事務所詳細 (主たる事務所) 住所 大阪府大阪市中央区難波2-3-7 南海難波御堂筋ウエスト8F 電話 0120-065-039 営業時間 9:00~19:00 HP http://sugiyama-kabaraikin.com/

着手金 無料
過払い金報酬 返還額の22%~

 

つもと司法書士事務所

事務所詳細 住所 奈良県桜井市大字桜井204-1 幸和ビル3階305号室 電話  0744-44-2060 営業時間  HP http://www.tsumoto-shihou.com/

基本報酬 1社につき 21,600円~
成功報酬 減額した額の5%(減額報酬)
過払返還額の20%(過払報酬)

学園前司法書士事務所

事務所詳細 住所 奈良県奈良市学園朝日町6-17シティーパレス学園前207号 電話  0742-81-8445 営業時間 9:00~19:00 HP http://www.gakuenmae-shihou.com/

報酬 1社につき30,000円+過払回収金の20%
簡易裁判所へ訴訟をして過払金回収する場合:1件につき、25,000円加算(印紙・切手・交通費除く)
過払金請求訴訟(裁判書類作成業務) 1社につき30,000円+裁判書類作成費用として協議の上決定
裁判所同行 1件につき25,000円加算(切手・印紙・交通費除く)

奈良県でこんな事務所には気をつけて!

過払い金請求ができる司法書士事務所や弁護士事務所は奈良県内に数多くありますが、中には悪徳な事務所もあります。悪徳な事務所に騙されないように、ここでは悪徳な事務所の手口や特徴を紹介します。

戻ってくる過払い金の金額が少ない

業者と交渉をせずに和解をする事務所

過払い金請を1円でも多く取り戻すには業者との交渉が重要となってきます。業者は過払い金を返還したくないので、なかなか満額返還に応じず返還する金額を値切ってきます。何度か交渉を繰り返すことで取り戻せる過払い金の金額が変わるので、事務所の交渉力で金額が大きく変わってきます

悪徳な事務所の場合は、交渉を一切せずに業者の言いなりの金額で早々に和解をしますので、依頼者は交渉力の強い事務所と比べて過払い金の返還金が少なくなってしまい損をしてしまいます。

返還された過払い金を着服する事務所

実際に取り戻した過払い金の金額を少なく申告したり、和解できなかったと申告して返還された過払い金を着服する悪徳な事務所もあります。過払い金が返還されたら和解書の確認と費用明細を確認して、適正な金額が自分の手元に戻ってきたか確認するようにしましょう。

都合の良い業者しか手続しない事務所

借金を返済中に過払い金請求をする場合、悪徳な事務所は過払い金が発生する業者だけを手続きして、過払い金が発生しない業者は放置をします。また、返還率の低い業者については、報酬割合が少なくなるので最初から受任を断る傾向があります。

過払い金の発生金額が少ない業者は放置をする事務所

引き直し計算をした結果、発生した過払い金が少なかった場合、過払い金が多く発生して報酬を多く得られる案件から優先的に交渉を発生した過払い金が少ない案件は放置をする悪徳な事務所があります。

放置されていることを知らずにそのままにしておくと時効が成立してしまったり、業者の返還率が下がってしまい、戻ってくる過払い金が減ってしまう可能性があります。

自分は放置をされているのではと感じた方はすぐに事務所に交渉の進捗を確認するようにしましょう。もしも、そこで放置されていると感じたなら、和解成立前であれば他の事務所に相談し直すことも可能です。

過払い金請求について

過払い金とは

過払い金とは、消費者金融やクレジットカード会社に「払い過ぎていた利息」のことです。

平成18年の貸金業法改正以前は、貸金業者が守るべき法律は利息制限法(18%~20%)出資法(29.2%)の2つの法律があり、多くの貸金業者は2007年くらいまで利息制限法よりも高い金利で貸付をしていました。この、利息制限法と出資法の間の金利のことを「グレーゾーン金利」といいます。

2006年に最高裁判所で「グレーゾーン金利は認めない」という判決が下り、2010年に貸金業法の上限金利は利息制限法に統一されグレ―ゾーン金利は廃止されました。このグレーゾーン金利で支払いしていた払い過ぎた利息を取り戻すことを「過払い金請求」といいます。

過払い金が発生している可能性が高い貸金業者一覧

2010年までに、消費者金融やクレジットカードでキャッシングをしたことがある人は、ほぼ全員過払い金が発生している可能性が高いです。返済中の人でも6年以上取引をしていた人は、現在の債務がなくなり過払い金が戻ってくる可能性があります。

check アコム アイフル レイク プロミス 三洋信販 ノーローン(シンキ) ポケットカード アプラス 全日信販 セディナ セントラルファイナンス OMC クオーク イオンクレジット ビューカード ニコス ライフカード エポス ゼロファースト ジャックス セゾン オリコ JCB CFJ ディック アイク ユニマットレディース 新生カード ワイジェイカード ワイド ユアーズ NKCカード エイワ ほくせん 日専連 ゆめカード りそなカード アエル アペンタクル エヌシーカード オークス オーシーカード キャスコ クラヴィス クレディア トヨタF ニッセン・クレジット ベルーナ ペルソナ 三井住友カード 出光クレジット 山陰信販 東日本信販 

過払い金請求のリスク

過払い金請求は、債務整理と違い、信用情報はブラック(異動情報)になることはなく、返済中の場合は毎月の請求が止まって過払い金で債務がなくなるというメリットしかありませんが、以下のリスクが考えられるので注意してください。

返済中に過払い金請求をする場合は、ブラックリストに注意!

専門家に依頼して返済中である貸金業者に過払い金請求をする場合、貸金業者宛に専門家より受任通知を送るとブラックリスト(信用情報機関)に事故情報(異動情報)が載ってしまいます。

引き直し計算をした結果、借金が0になり過払い金が戻ってきたらアコムの事故情報は消えますので心配いりませんが、もしも、借金が残ってしまった場合には、和解後5年間はブラックリストに載ってしまいますので注意が必要です。

しかし、以下の場合は過払い金請求をしてもブラックリストに載りませんので安心してください。

  • 貸金業者の借入金を完済している場合
  • 貸金業者の借入金が残っていても、引き直し計算の結果で借金が0になる場合

ブラックリストに載るのが心配な人は、事前に過払い金が発生しているのか専門家に無料調査を依頼するのが良いかと思います。

過払い金請求には時効がある

過払い金請求はいつまでもできるものではありません、消滅時効があります。完済して10年経過すると消滅時効が成立して過払い金請求はできなくなります。2007年以前に借り入れをしていたとしても、消滅時効が成立すると過払い金請求は戻ってきません。消滅時効の起算日は完済した日からです。

また、取引の分断がある人も時効に注意が必要です。取引の分断とは、途中で完済して再度借り入れをした場合に、1回目の借り入れと2回目の借り入れを別の取引として見なすことです。

貸金業者からの1回目の借り入れの完済が10年以上前だと、1回目の借り入れは消滅時効が成立していて、貸金業者に過払い金請求をすることができません。

また、1回目の完済が10年経過していなくても、1回目の取引と2回目の取引を一連の取引としてみなして過払い金を計算するより、1回目の取引と2回目の取引を別々の取引として見なして計算する方が、過払い金の発生金額は減ってしまいます。

過払い金請求の流れ

1.過払い金請求の委任契約の締結

司法書士・弁護士の法律家に電話・メール・面談で相談をします。相談前に貸金業者名・借入時期・借入金額・契約利率・完済時期などを控えたメモを用意しておくと良いでしょう。過払い金がいくらいくらい発生するのか、返還までの期間の目安を確認して、費用の説明をうけて問題がなければ委任契約書に署名・捺印をして委任契約を取り交わします。委任契約を取り交わした後は、法律家が代理人として返還請求の交渉をしてくれます。

2.取引履歴の開示請求

貸金業者から取引履歴を取り寄せます。通常は2週間~1ヶ月程度で届きますが、貸金業者によっては2か月程度かかる場合があります。

3.利息制限法に基づいた引き直し計算

取引履歴が届いたら過払い金がいくら発生しているのか、利息制限法に基づいて利息の再計算をします。貸金業者によっては、引き直し計算をした後の取引履歴を送ってくれる会社もありますが、多くの貸金業者の場合は自分で引き直し計算をしないといけません

自分で引き直し計算をする場合は、インターネット上で引き直し計算用のエクセルを無料でダウンロードして「取引日」、「借入金」、「返済金」を入力して計算することができます。

4.貸金業者へ「過払い金返還請求書」を送る

引き直し計算が完了したら貸金業者へ過払い金返還請求書を郵送かFAXで送ります。

5.和解交渉

過払い金返還請求書を貸金業者へ送ったら交渉のスタートです。請求書を送って1週間~2週間で貸金業者より返還金額・返還日の連絡がきます。この時に、貸金業者は返還金を下げるために法律的な主張してくるので交渉が長引く可能性があります。

6.過払い金返還請求書訴訟の提起

もしも、電話での交渉で貸金業者からの金額の提示に納得がいかない場合には、過払い金返還請求の裁判を起こします。

裁判を起こすと裁判をおこさなかった場合と比べて返還金額が増えるメリットがありますが、解決までに時間がかかるというデメリットがあります。

また、裁判も自分で起こすことができますが、裁判は訴状の作成や平日に裁判所へ行く必要があるなど、解決するまでにかなりの時間を費やしてしまいます。弁護士や司法書士に依頼すると、訴状の作成や裁判所への出廷を代理人としておこなってくれます。

7.過払い金の返還

裁判で勝訴したり、裁判外で返還金額の話し合いがまとまれば和解は成立です。裁判所で決められた日にち、または、話し合いで決まった日にちに過払い金が返還されます。

奈良県の過払い金請求の口コミ&評判

奈良県の過払い金請求の口コミ&評判① 奈良県橿原市 40代男性

インターネットにやり方が書いてあったんで、お金もかかるので自分で過払い金請求を試みてみました。結果は全然ダメでした。電話でも後回しにされたり、難しい法律用語を使われたりと相手にされていない感じでした。自分ではこれ以上無理だと思い、すぐに無料相談たところ、半年後に無事に取り返せました。

奈良県の過払い金請求の口コミ&評判② 奈良県奈良市 50代男性

返済が1ヶ月以上遅れてしまい、カード会社からの督促が怖いので勇気を出して相談をしてみました。消費者金融からの催告はすぐ止まり、今は落ち着いた時間を過ごしています。担当事務所の先生はとても親切で、私には過払い金が発生しているので慎重に勧めてくれています。気は早いですが相談してよかったなと思います。

奈良県の過払い金請求の口コミ&評判③ 奈良県宇陀市 40代女性

かなり昔の借り入れのことなので、消費者金融会社の名前くらいしか覚えてませんでした。しかし、過払い金の調査をして交渉をしてもあらえました。半分あきらめていましたが、予想以上にお金が戻ってきたのでので本当にびっくりしています。相談して良かったと思います。

過払い金請求が多い奈良県について

奈良県(ならけん)は、日本の都道府県の一つで、本州中西部、紀伊半島内陸部、近畿地方の中南部に位置する県です。

令制国の大和国の領域を占めています。県庁所在地は奈良市です。北西部の盆地部を除き、険しい山々がそびえています。都道府県面積は全国で8番目に狭く、内陸8県では最も狭いが、最小の香川県の約2倍です。

紀伊半島中央の内陸部に位置し、北西部に奈良盆地、北東部に大和高原、それ以外は大台ケ原や近畿地方最高峰の八経ヶ岳(八剣山)といった紀伊山地が広がっています。

県内の地区を北和、中和、西和、宇陀(東和)、吉野(南和)などと区分されることもあるが、それぞれの境界線は曖昧であり、近年は単に中央構造線によって北部、南部と表記されることも多いです。

奈良県の市区町村は、奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、 香芝市、葛城市、宇陀市、山辺郡山添村、生駒郡平群町、生駒郡三郷町、生駒郡斑鳩町、生駒郡安堵町、磯城郡川西町、磯城郡三宅町、磯城郡田原本町、磯城郡宇陀郡、磯城郡曽爾村、磯城郡御杖村、高市郡高取町、高市郡明日香村、北葛城郡上牧町、北葛城郡王寺町、北葛城郡広陵町、北葛城郡河合町、吉野郡吉野町、吉野郡大淀町、吉野郡下市町、吉野郡黒滝村、吉野郡天川村、吉野郡野迫川村、吉野郡十津川村、吉野郡下北山村、吉野郡上北山村、吉野郡川上村、吉野郡東吉野村があり各地域から過払い金請求ができます。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

司法書士法人杉山事務所
過払い金の着手金が0円!

杉山事務所

週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士NO.1で紹介されています。事務所は全国に8ヶ所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、無料で出張相談も行っています。過払い金があるかわかるメール相談のみの利用もOK!

フリーダイヤル 0120-066-018
お問い合わせ メールでのご相談はこちら
特徴 過払い金の着手金:0円
相談実績:3000件/月
家族にバレない匿名診断
相談料 0円
対応エリア 全国対応

公式サイトへ

みどり法務事務所
相談は何度でも無料

司法書士法人みどり法務事務所

東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8事務所展開。出張相談もある、親切・丁寧な対応の事務所です。過払い返還額累積90億円以上の債務整理・過払い金請求の専門家です。秘密厳守で相談者の都合に合わせた対応が選ばれる理由です。

フリーダイヤル 0120-837-032
お問い合わせ メールでのご相談はこちら
特徴 過払い金返還実績:90億円
相談実績:月500件
相談料 0円
対応エリア 全国対応

公式サイトへ

司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

年末年始や祝日に関係なく、1年間365日24時間いつでもメールまたは電話での相談ができるのは最大の特徴。深夜でも土日でも対応可能です。また、債務整理専属のスタッフ60名がフルサポートする体制を整えていますので、依頼後のちょっとした不安や悩みも相談しやすい環境が整っています。

お問い合わせ メールでのご相談はこちら
特徴 相談実績:24万件以上
相談料 0円
対応エリア 全国対応

公式サイトへ

借金減額診断!
リスクなしで借金を減らせるか診断

減額診断

司法書士法人みつ葉グループが運営する国が認めた借金減額方法!年中無休365日、家族にばれずに診断可能!借金問題解決のプロが親身に対応。

借金減額診断 診断はこちら
特徴 診断料:0円
女性相談員対応可能
24時間受付対応
診断料 0円
対応エリア 全国対応

公式サイトへ

コメントを残す

page top