請求前にチェック!過払い金の目安を知る計算方法

請求前にチェック!過払い金の目安を知る計算方法

過払い金請求をしてみたいけど、「本当に過払い金って発生しているの?」「いくらくらい発生しているか知ってから請求したい」と思って過払い金請求を躊躇されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

過払い金請求をする前に、まずは本当に過払い金が発生しているのか知りたいですよね。

実は、過払い金が発生しているかどうかの目安を簡単に知る方法があるのです。また、目安だけではなく本格的に過払い金の金額を計算して知る方法もあります。

でも、この過払い金の計算を間違ったまま請求すると戻ってくる金額が減ってしまったり、最悪の場合1円も取り戻せなくなります。

過払い金請求を成功させるポイントは、正しい過払い金の金額を知ることです。それだけ、過払い金の計算は失敗ができない重要な作業となります。

ここでは、過払い金請求を失敗させたくない方へ、過払い金請求を成功させるための過払い金の目安を知る方法や自分でもできる計算方法、注意点などを紹介していきます。

今すぐ無料相談する!

引き直し計算で正確な過払い金の金額を知ろう!

過払い金とは

消費者金融やクレジットカード会社などの貸金業者に支払い過ぎた利息の事です。2010年6月17日の貸金業法改正まで、貸し付けをする際の上限金利は「出資法」と「利息制限法」という2つの法律によって定められていて、その2つの法律で定められている上限金利が異なるものでした。出資法を越えていなければ利息制限法の上限金利を越えても刑事罰は科せられないないので、で、多くの貸金業者は出資法と利息制限法の間の「グレーゾーン金利」を利用して違法に金利を取り続けていました。この出資法を越えて支払いしたグレーゾーン金利を取り戻すことを「過払い金請求」といいます。

チェック!過払い金が発生している可能性が高い人
  • 消費者金融やクレジットカード会社でキャッシングしたことがある人
  • 2010年(平成22年)6月17日以前に借入をしていた人
  • 18%以上の利息で支払いをしていた人
  • 借金を完済してから10年以内の人

利息制限法と出資法の違い

グレーゾーン金利とは利息制限法と出資法の間の金利のことをいいます。

借入金額 利息制限法の上限金利 出資法の上限金利
(2010年6月17日まで)
10万円未満 20% 29.2%
10万円以上100万円未満 18% 29.2%
100万円以上 15% 29.2%
  

2006年12月13日に貸金業法の改正が決まって出資法の上限金利を利息制限法の上限金利である15%~20%に引き下げることが決定したので、2010年6月17日の施行でグレーゾーン金利は撤廃されています。2010年6月27日以前に15%~18%以上の金利で借入をして、支払いをしてい方は過払い金請求ができます

引き直し計算とは?

払い過ぎた利息がいくらなのかを知るために、過去の取引を利息制限法に基づいた取引に計算し直すことを「引き直し計算」といいます。

引き直し計算をして、自分の過払い金がどのくらいあるのか知らないと貸金業者に過払い金請求をすることはできません。この引き直し計算が間違っていると、貸金業者に過払い金請求を断られたり、戻ってくる過払い金の金額が減ってしまう可能性があるので正確性が必要な作業です。

自分でもできる!引き直し計算

【引き直し計算の手順】

  1. 貸金業者に取引履歴を取り寄せる
  2. 引き直し計算ソフトを準備
  3. 取引の履歴を入力

1.貸金業者に取引履歴を取り寄せる

引き直し計算をするときに一番最初にすることは、貸金業者に取引履歴を取り寄せることです。

取引履歴とは、借入したときの日付・金額、返済したときの日付・金額や金利などが記載されている書類です。取り寄せ方法は、電話や郵送、インターネットや窓口などがあって貸金業者によっては申請書などが必要な場合がありますので、まずは取引履歴の開示方法を電話で確認されるとよいでしょう。

取引履歴を請求して届くまで平均で2週間~1ヶ月程度かかりますが、なかには2ヶ月程度かかる貸金業者もありますので早めに請求されることをおすすめします。

おもな貸金業者の問合せ先

貸金業者名 問合せ先 もっと詳しくcheck!
プロミス 0120-24-0365
アイフル 0120-109-437
CFJ(ディック) 0120-019-215
レイク 0120-09-09
シンキ(ノーローン) 0120-170024
セディナ (東京)03-5638-3211
(大阪)06-6339-4074
エポスカード(丸井) 03-3383-0101
セゾンカード(クレディセゾン・UCカード) 0120-24-8376
ニコスカード 0570-050-535
03-5489-6165
オリコカード 03-5275-0211

2.引き直し計算ソフトの準備

過払い金の計算ソフトはいくつかインターネット上で無料ダウンロードできるものがあります。

  • 名古屋消費者信用問題研究会

名古屋消費者信用問題研究会の引き直し計算ソフト「名古屋式」は無料でダウンロードが可能です。使用期限はなく、取引日と借入額・返済額を1行ごとに入力することで利息が自動で計算され、過払い金がいくら発生しているかがわかります。

  • アドリテム司法書士法人

アドリテム司法書士法人の引き直し計算ソフト「外山式」は無料でダウンロードが可能です。使用期限もありません。取引日・借入額・返済額をデータ入力シートに入力して、転記ボタンを押すと利息が自動で計算され、計算書シートに結果が表示されます。

3.取引履歴を入力

    ≪例:プロミスの取引履歴の場合≫


    取引履歴の赤枠は貸付の取引、青枠は返済の取引です。プロミスの取引履歴はひとつの取引が2行で表示されているので、入力する際には行がずれてしまわないように注意が必要です。赤枠は貸付、青枠は返済の取引で、取引の内容については下記のように表記されています。

    取引日:左から1列目の「取引日・出金額」上段の日付 貸付:左から1列目の「取引日・出金額」下段段の金額 返済:左から2列目の「取引方法・入金額」下段の金額

    利息制限法に基づく引き直し法定金利計算書のA列:取引日とB列:借入額を入力し、返済の取引は利息制限法に基づく引き直し法定金利計算書のA列:取引日とC列:返済額を入力します。

過払い金計算の注意点

過払い金の計算をするときにはいくつかの注意点があるので、自分で過払い金を計算をするときは以下の点に気をつけてください。

取引履歴を取り寄せるときは「過払い金請求をするため」と言わない

貸金業者に取引履歴を取り取り寄せる際に理由を聞かれることがありますが、理由を聞かれた際には「過払い金請求をするため」と答えないでください。

最悪な場合、過払い金を取り戻せなくなります

借金を返済中の方で債務がないと知っていたのに弁済をした場合、貸金業者に「非債弁済」を主張される可能性があります。非債弁済とは、債務がないのに弁済することで、債務がないことを知っていた場合返還請求ができません。

取引履歴を取り寄せて引き直し計算をした結果、過払い金が発生していると知ったのに返済を続けているとこの非債弁済を主張される可能性があり、過払い金を取り戻せなくなる可能性があるので、使用目的を聞かれた際には「取引の内容が知りたい」とだけ伝えるようにしましょう。

引き直し計算は正しく入力

引き直し計算を間違えて少ない金額のまま過払い金請求をしても、貸金業者から正しい金額を教えてもらえることはありません。なぜならば、過払い金の発生金額が少ないと貸金業者が返還するお金も少なくなるからです。

逆に、本来の金額よりも多い金額で請求をした場合、過払い金の計算が間違っていると返還請求を断られる可能性があります。

そのため、過払い金の引き直し計算は正確性が求められます。また、取引年数が長ければ長いほど計算する量は多くなりますので、引き直し計算は慎重に行うようにしましょう。

簡単にわかる!過払い金の目安・早見表

金利29.2%で50万円を借りていて完済した場合、取引年数によって下記の過払い金が発生している可能性があります。返済中の場合は、引き直し計算後は下記の残高になって6年間の返済で過払い金で借金がゼロになり75,000円の過払い金が発生している可能性があります。

29.2%の金利で取引していた場合

返済期間 完済している場合
(過払い金発生額)
返済中の場合
(引き直し計算後の残高)
1年 -6万円 44万円
2年 -13.5万円 36.5万円
3年 -21.4万円 28.6万円
4年 -30.5万円 19.5万円
5年 -43.5万円 6.5万円
6年 -57.5万円 -7.5万円
(過払い金発生)
7年 -72.5万円 -22.5万円
(過払い金発生)

25.0%の金利で取引していた場合

返済期間 完済している場合
(過払い金発生額)
返済中の場合
(引き直し計算後の残高)
1年 -4万円 46万円
2年 -9万円 41万円
3年 -14万円 36万円
4年 -20万円 30万円
5年 -28万円 22万円
6年 -37万円 13万円
7年 -53万円 -3万円
(過払い金発生)

さらに簡単!過払い金の金額を知るツール

取引履歴を取り寄せて引き直し計算をするのは時間や手間がかかるから、とりあえず簡単に過払い金の金額を知りたいという方のために、下記のような便利ツールがたくさんあります。

check
  • 過払い金無料シミュレーション
  • 過払い金チェッカー
  • 過払い金無料計算機

これらは、多くの司法書士事務所・弁護士事務所のホームページ上で提供されており、取引年数・借入金額などを入力するだけで計算結果が表示されるものです。スマホやパソコンで無料で手軽に過払い金の金利を知ることができます。

しかし、入力する情報量が少ないのでかなりアバウトな金額です。貸金業者によって利息が違ったり、取引の途中で増額や利率の変更をしている場合、借入金額と取引年数をいれるだけでは正確な過払い金はわかりません。

過払い金チェッカーや過払い金無料シミュレーションなどの数字はあくまでも目安であり、必ずその過払い金が発生しているわけではないのであくまで参考程度と考えるようにしましょう。

正確な過払い金の金額を知るには、取引履歴を取り寄せて引き直し計算する必要があります。

正確な金額を知りたいなら専門家へ

過払い金の計算は非常に重要です。特に借金を返済中で過払い金請求をする場合は、発生する過払い金で借金を完済できるのかにかかわってきますので必ず正確な数字を出すようにしましょう。

過払い金の目安を知るだけであればインターネット上の無料ツールで算出することが可能ですが、正確な金額を知る場合にはかなり時間や手間がかかる作業となります。また、取引の内容によっては計算がかなり複雑になる場合もあります。

過払い金の計算を正確におこなうことが、過払い金請求の成功のポイントなりますので専門家である司法書士や弁護士へ依頼することをおすすめします。

本来支払いをしなくても良いはずだったお金なのに「自分は過払い金請求はできないだろう」と判断して返還請求をしないのはとてももったいないです。

借金の返済中でも過払い金で借金をゼロにして過払い金を取り戻せるかもしれません。過払い金請求には時効という期限があり、過払い金請求ができなくなることが最大のデメリットです。過去に貸金業者からキャッシングをしたことがある方は過払い金が発生している可能性があるので、お早めに無料相談を受けられることをおすすめします。

過払い金請求・債務整理が強い司法書士・弁護士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1として紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所を展開。該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も対応可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い返還額累積90億円以上。借金問題をズバッと解決する、債務整理・過払い金請求の専門家。秘密厳守で親切・丁寧な対応が、選ばれる理由です。事務所は、東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8ヶ所にあります。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 状況に合わせた手続きを提案
  • 総勢40名の債務整理専属チームがフルサポート体制で全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉します。相談者に寄り添う頼れる事務所です。費用は成功報酬制なので安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にのみ、弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は、他の大手の法律事務所と異なり、安心の全国対応に加えて、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事