過払い金請求・債務整理を依頼する前に知っておくべき費用の相場と注意点

過払い金請求・債務整理を依頼する前に知っておくべき費用の相場と注意点

過払い金請求や債務整理をしようと考えたときに、まず一番に「費用がどのくらいかかるのか」「費用の支払いができるのか」などといったことが頭に浮かび、借金の返済に困って相談しようと思っているのにどうやって費用を準備したらよいのか不安に感じられている方も多いでしょう。そんな方のために、債務整理を依頼する前に知っておくべき、費用の相場や注意点、さらには、債務整理に強い法律事務所・司法書士事務所をご紹介します。

今すぐ無料相談する!

過払い金請求・債務整理に必要な報酬、費用とは?

債務整理の費用には基準がなく、弁護士や司法書士は依頼者と協議をして報酬額を自由に決めることが認められています。そのため、過去には何度も費用についてのトラブルが発生していましたので、現在では費用のトラブルを回避するために司法書士会は指針で、弁護士会は規程で報酬の基準を定めています。

その指針・規程では、非事事業者等の任意整理事件の着手金に上限はありませんが、報酬金については、解決報酬金・減額報酬金・過払い気報酬金のそれぞれに上限の規制があります。

債務整理には「任意整理」「特定調停」「個人再生」自己破産」、さらに「過払い金請求」という種類があり、債務の金額や返済状況、債務者の収入や生活状況によって難易度が変わるので債務整理の種類によって報酬額は異なります。

過払い金請求・債務整理には大きく分けて2つの費用が発生

債務整理を弁護士や司法書士に依頼すると、大きく分けて「着手金」「報酬金」の2つの費用が発生します。

着手金とは、債務整理を依頼した時に最初にかかる費用で通常は着手金を支払ってから手続をスタートします。

報酬金とは、事件が解決した場合にかかる費用で結果の度合いに応じて支払う費用(成功報酬)と貸金業者1社あたりに応じて発生する基本報酬があります。

事務所によって着手金と基本報酬の設定金額が異なり、着手金が高くて基本報酬がゼロ、着手金がゼロで基本報酬が高いという事務所もあり、着手金は途中で委任契約を解除しても戻ってこないのでどちらが自分の状況にあっているのか慎重に選ぶことをおすすめします。

過払い金請求・債務整理にかかる費用の相場は?種類別の平均費用

過払い金請求費用の相場

内訳 金額
着手金 2万円~5万円(1社につき)
報酬金 2万円~5万円(1社につき)
成功報酬 回収した過払い金の20%~25%

完済したカード会社の過払い金請求をする場合、1社あたり3万円~5万円+成功報酬がかかります。成功報酬は、任意交渉で和解した場合は20%前後、裁判を起こした場合は25%が相場です。

最近では、『過払い金を回収できなかった場合の費用は0円』という司法書士事務所や弁護士事務所も増えています。

任意整理費用の相場

内訳 金額
着手金 2万円~5万円(1社につき)
報酬金 2万円~5万円(1社につき)
減額報酬 減額した分の10%

任意整理の場合トータルでいうと、1社あたり3万円~5万円+減額報酬がかかります。さらに、過払い金が戻ってきた場合には上記にプラス20%~25%の成功報酬が発生します。

個人再生費用の相場

内訳 金額
着手金 40万円~
報酬金 着手金に含む
実費 2万円~3万円(裁判所予納金や郵便切手など)

個人再生の費用は、住宅ローン以外の借金を減額してマイホームを残すことができる制度である「住宅ローン特則」を利用するかどうかで、約10万円くらい変わってきます。住宅ローン特則を利用する場合は、上記の金額に約10万円がプラスされます。

自己破産費用の相場

内訳 金額
着手金 30万円~
報酬金 着手金に含む
実費 2万円~3万円(裁判所予納金や郵便切手など)

自己破産の場合は、管財事件か同時廃止事件によって費用が変わってきます。ある程度財産があってその財産を清算しないといけない人や借金の原因が浪費やギャンブルの場合は管財事件になります。管財事件になると財産等を清算する管財人が選任され、その管財人の報酬も支払いしなければなりませんので、管財事件の場合は同時廃止事件よりも費用がプラス20万円くらい多くかかります

過払い金請求・債務整理費用は本当に払えるのか?

債務整理を考えている人は、お金に困って借金をした人や返済をするお金がなくて困っている人なので、専門家である司法書士や弁護士は相談者の置かれている状況を十分理解して費用の支払い方法について相談にのってくれます

最近では、分割で支払いが可能な事務所や過払い金が発生している場合は後払いで支払いが可能な事務所が増えていますので、少しでも費用の支払いで不安を抱えている方は勇気をだして相談されると良いでしょう。

過払い金請求・債務整理を依頼するときの注意点

契約内容をきちんと確認して理解すること

債務整理を依頼して事件が解決した後に、多額の追加費用を請求されたなどといった費用のトラブルについてよく耳にします。事務所によっては、通信費や出張の日当を後日請求されることがありますので、後々のトラブルを回避するためにも契約内容はきちんと確認して理解することが必要です。料金の詳細を確認しようとして不明確な回答しか出てこない事務所は依頼するべきではないでしょう。

費用だけで事務所を選ばないように

しかし、単に費用だけを見て安いからと言って選ばないようにすることも必要です。なぜならば、債務整理は弁護士や司法書士と密な打ち合わせが不可欠です。お互いの信頼関係が成り立たないと問題も早期に解決することができません。相性が合わないのに費用が安いからという理由だけで選んで、最終的には信頼関係が破綻して事件解決できなかったという話もよく聞きます。費用を検討しつつも相性の良い信頼できる事務所かどうかで選ぶことをおすすめします。

お悩み別、過払い金請求・債務整理に強いおすすめの事務所

実績重視・対応重視のあなたは杉山事務所で無料相談

司法書士事務所の中でダントツの実績を誇っているのが司法書士法人杉山事務所です。過去に日本を代表するビジネス誌である「週刊ダイヤモンド」にて「消費者金融が恐れる司法書士」日本一に選ばれたことがある確かな実績です。

過払い金請求・債務整理については相談料・着手金は0円で債務整理の場合の費用は分割払い可能という、相談者にとって非常に良心的な事務所であります。

大阪を主たる事務所として、東京・名古屋・福岡・広島・岡山・仙台・札幌の合計8拠点に事務所を構えています。対応エリアは事務所がある都道府県、市区町村だけでなく、大阪、和歌山、奈良、兵庫、京都、東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、静岡、長野、岐阜、滋賀、三重、福岡、熊本、大分、佐賀、山口、広島、島根、愛媛、岡山、鳥取、香川、徳島、宮城、福島、山形、秋田、岩手などの隣県、北海道全域と全国33都道府県の対応をしています。もちろん、対応エリア外からのや事務所までの交通手段がなかったり、遠くて来所が難しい場合には各事務所から出張相談も無料でおこなっています。

対応エリアごとに8つの事務所で電話・メールにて無料相談を受け付けしていますので、実績重視・対応重視の方は一度無料相談をされてみてはいかがでしょうか。

事務所詳細

名称 司法書士法人杉山事務所
代表社員 杉山一穂
主たる事務所 (大阪事務所)大阪府大阪市中央区難波2-3-7 南海難波御堂筋ウエスト8F
従たる事務所 東京事務所 名古屋事務所 福岡事務所 広島事務所 岡山事務所 仙台事務所 札幌事務所
電話番号 0120-066-018
営業時間 9:00~19:00
URL http://www.tpnw.org/sugiyama/

料金

種類 金額
任意整理 報酬金50,000円(税抜)+返還金額の20%~(税抜)
過払い金請求 返還金額の20%~(税抜)
自己破産 250,000円~(税抜)
個人再生 (住宅ローンなし)報酬300,000円(税抜)+予納金約30,000円
(住宅ローンあり)報酬350,000円(税抜)+予納金約30,000円

借金がどのくらい減額になるのか?借金の解決方法を知りたいあなたは街角相談所-法律-でまずはシミュレーション

過払い金請求や債務整理について、いきなり司法書士事務所や弁護士事務所に相談するのは気が引ける、まずは過払い金がどのくらいあるのか?借金がどのくらい減額になるのか?知りたいという方は、「街角相談所-法律-」で無料シミュレーションをご利用されてはいかがでしょうか?過払い金の金額だけではなく、月々の返済額の減額方法や債務の減額について提案をしてくれます。

24時間相談受付していて、3つの質問に答えるだけでなので、忙しい方も気軽に無料診断をすることができます

アットホームな事務所を希望されている方はサンク総合法律事務所へ

サンク総合法律事務所は、実績はもちろんですが、事務所の雰囲気がとてもアットホームということで知られています。過払い金請求や返済で困っている方にとって威圧感のある対応や事務的に処理されているような対応でしたら抵抗を感じてしまうのではないでしょうか?

サンク総合法律事務所では、一人ひとり時間をかけてじっくりとヒアリングをして丁寧に説明をしてくれますし、女性弁護士も在籍していますので女性の方でも安心して相談できます

事務所詳細

名称 弁護士法人サンク総合法律事務所(旧樋口総合法律事務所)
代表弁護士 樋口 卓也(東京弁護士会 第29906号)
住所 東京都中央区八丁堀4-2-2 ヒューリック京橋イーストビル2階
電話番号 03-6629-7930
営業時間 9:30〜18:30
URL http://www.tpnw.org/thank-law/

料金

種類 金額
任意整理 着手金49,800円(税別)+報酬金19,800円(税別)+減額報酬10%(税別)
過払い金請求 報酬金19,800円(税別)+過払い金報酬20%(税別)~

債務整理を弁護士や司法書士に依頼するデメリット・メリット

借金を減らして生活を楽にしたい、貸金業者からの取り立てで精神的に‭追い込まれている方にとって債務整理を専門家である司法書士や弁護士に依頼することで、借金の減額や返済額の減額などメリットがたくさん発生します。しかし、反対にいくつかのデメリットもありますので、債務整理をしたときにどのようなデメリット・メリットがあるのか説明します。

債務整理のデメリット

ブラックリスト(信用情報)に登録される

任意整理、自己破産、個人再生の手続きをすると、信用情報機関に事故情報(異動情報)が登録されます。

信用情報機関とは、個人の信用情報(名前・住所・生年月日・借入状況など)をクレジットカード会社やローン会社から収集して管理している機関です。信用情報機関は、「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」「株式会社シー・アイ・シー(CIC)」「株式会社日本信用情報機構(JICC)」の3つがあり、加盟している貸金業者同士で情報を共有してローンカードやクレジットカードの審査に利用しています。

この信用情報の債務整理情報の登録期間は、任意整理の場合は5年、自己破産・個人再生の場合は5年~10年です。自己破産・個人再生の場合はなぜ5年~10年なのかといいますと、貸金業者が加盟している信用情報機関によって登録機関が異なるからです。

信用情報に事故情報がのっている期間は、新たにクレジットカードをつくったり、ローンを組んだりするのが難しくなります。しかし、借金の返済で困っているのに更に借入をすると今以上に返済が苦しくなってしまいます。ブラックリストに登録されることで新たな借入が難しくなって現金生活に戻すことで、生活の再建を図ることができますのでブラックリストに登録されることが一概にデメリットであるとは言えないでしょう。

車のローンを債務整理する場合は、車を引き揚げられる

車のローンを債務整理する場合は、対象の車を引き揚げられます。なぜならば、所有権留保という条項で車のローンの支払いが完了するまでは、車の所有権はローン会社になっているからです。しかし、所有権留保がついていない場合もあり車の引き揚げがない場合もあります。車のローンを債務整理される場合は、専門家である司法書士や弁護士に確認してみると良いでしょう。

債務整理のメリット

貸金業者からの督促がストップする

貸金業法では、認定司法書士や弁護士から債務整理を受任したという内容の書面を受け取った貸金業者は、正当な理由なく借金の弁済を債務者に要求したり、電話や訪問などを通じて債務者に連絡することを禁止しています。この規定に違反した場合は厳しい罰則があるのでほとんどの貸金業者は受任通知を受け取った時点で督促をストップします。

過払い金が発生していて債務がゼロになったり減額する可能性がある

過去に利息制限法以上の金利(15%~20%)で借入をしていた場合は、過払い金が発生している可能性があります。契約当初からの取引を利息制限法で定められた金利に再計算することで過払い金がいくら発生しているのかがわかり、発生している過払い金は借金の残高に充当するので債務を減額することができます。過払い金の金額が債務の残高よりも大きい場合には借金がゼロになって、過払い金も取り戻すことができます。

手続きに必要な書類を作成したり交渉をしてくれる

自分で債務整理をしようとした場合、貸金業者はなかなか交渉に応じてくれません。なぜならば、本人からの任意整理の申し入れは一律拒否をするようマニュアルで決まっている貸金業者が多いからです。これは、単なる嫌がらせではなく、各貸金業者は分割回数や月々の最低支払額などを定めた和解基準を持っていますが、債務者によっては感情論を訴えてきて理論的な話が進まないことから本人からの任意整理の申し込みは断っているようです。

理論的に話ができる司法書士や弁護士に依頼することで、貸金業者は借金の減額や支払金額の減額、将来的な利息のカットに応じてくれたりします。また、自己破産や個人再生は大量の書類を作成して裁判所へ提出必要がありますが、司法書士や弁護士に依頼することで書類の作成はすべてお任せすることができます。

過払い金請求・債務整理が強い司法書士・弁護士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1として紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所を展開。該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も対応可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い返還額累積90億円以上。借金問題をズバッと解決する、債務整理・過払い金請求の専門家。秘密厳守で親切・丁寧な対応が、選ばれる理由です。事務所は、東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8ヶ所にあります。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 状況に合わせた手続きを提案
  • 総勢40名の債務整理専属チームがフルサポート体制で全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉します。相談者に寄り添う頼れる事務所です。費用は成功報酬制なので安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にのみ、弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は、他の大手の法律事務所と異なり、安心の全国対応に加えて、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事