【破産】東京ミネルヴァ法律事務所の口コミ・評判、借金減額診断などの特徴について

【破産】東京ミネルヴァ法律事務所の口コミ・評判、借金減額診断などの特徴について

弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所は東京都新橋にある弁護士事務所で、代表弁護士は川島浩弁護士です。2019年5月現在、代表の川島浩弁護士や樫塚紘之弁護士を含め、合計6名の弁護士が在籍しています。

東京ミネルヴァ弁護士事務所はB型肝炎訴訟のテレビCMで有名ですが、近年は過払い金請求や債務整理にも力を入れていて、借金減額診断の広告で集客した過払い金請求や借金問題の解決実績は累計17000件以上と、大手ならではの豊富な実績とノウハウを持っています。

しかし、弁護士会の会費が支払われていないことを理由に、弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所が所属する第一東京弁護士会が破産を申立てして、2020年6月24日に裁判所から破産開始決定を受けました。

ミネルヴァ法律事務所に過払い金請求や債務整理の依頼をしようとしていた方、これから過払い金請求や債務整理の依頼をしようと事務所探しをしている方は、過払い金請求のリスク・デメリットを回避する方法過払い金請求に強いおすすめの10事務所の概要と評判・口コミを参考にして、事務所選びに失敗しないようにしてください。

第一東京弁護士会 臨時相談窓口 電話番号:03-3595-8508 受付時間:月曜日~金曜日の午前10時~午後4時まで

東京ミネルヴァ法律事務所の評判・口コミ

良い評判・口コミ

40代・女性

過払い金請求のCMを何度か見ているうちに、「もしかすると自分がすでに返済した借金の中にも、過払い金があったのではないか」と気になってしまい、過払い金請求について定評のある東京ミネルヴァ法律事務所に相談しました。過払い金を調査してもらった結果、なんと50万円ほどの過払い金があることがわかりました。結果的にはその分をきちんと回収してもらうことができ、思わぬところで臨時収入を得たような気分でした。期限が割と近かったので、自分にも過払い金があるかもしれないと思う人は早めに調査したほうがよいと思います。親身になって相談に乗ってくれますよ。

50代・男性

最初は頼む事に対して不安でしたが、途中で何度かお電話をいただき経過を説明していただきまして安心して過ごせる毎日でした。その後、全部解決したと聞き、地獄から天国へと本当に嬉しい気持ちでした。

本日銀行へ行き、解決金が振り込みされているのを確認いたし、ミネルヴァ法律事務所へお願いして本当に良かったと感謝の気持ちでいっぱいです。

二度とこのような事にならない様に日々過ごし、戻ったお金は大切に使いたいと考えております。本当に本当にありがとうございました。

80代・女性

諸先生方のお力ぞえに深く感謝いたしました。少ない年金での入院費。苦しい日々でした。これからは少し良い方になることを願い、頑張ってまいります。

悪い評判・口コミ

50代・男性

電話での相談は無料ということだったので、過払い金があるかもしれないと思った私は思わず電話してみました。次々と話を進め、最終的には過払い金の請求にまで行き着いたのですが、思いの外費用がかかってしまったことに驚きました。私の場合は訴訟を起こすことはなかったのですが、それでも返還金の報酬だけでなく、着手金や解決報酬などがかかってしまいました。CMなどで「無料相談」といったイメージを強く持っていたので、そんなにお金を取られてしまうのかという気持ちになりました。

30代・男性

先日、東京ミネルヴァ法律事務所の過払い金請求についての番組をみかけたので、自分にも過払い金があるのかなと思い無料相談会の予約をしました。軽い気持ちで無料相談会にいったのに細かく聞かれて、そのうえ過払い金はないと言われて不快でした。

60代・女性

たまたま、インターネット広告で見つけた借金の減額診断を利用して債務整理の依頼をしました。私の場合、任意整理で解決できると言われて依頼しましたが、思ったよりも借金が減額されずに費用も高かったです。

評判・口コミのまとめ

東京ミネルヴァ法律事務所についての口コミは様々なものがありますが、総じて対応や業務についての評判は良いと言えるでしょう。法律に関する専門的な業務ですから一般人からすると何が起こっているのかよくわからないということも少なくはないようですが、それでも丁寧に仕事をされていると利用者が感じているということは、それだけの質は保証されているようです。悪い評判で最も多かったのが費用が高いという内容の口コミです。

費用よりも業務の質を重視される方には満足度の高い事務所ですが、費用の安さを重視される方にとっては満足度の低い事務所と言えるでしょう。

東京ミネルヴァ法律事務所の費用

過払い金請求

着手金 50,000円
解決報酬金 20,000円/1社あたり
過払い金返還報酬 20%(任意の場合)
25%(訴訟の場合)

※遠隔地での訴訟の場合は、実費+日当がかかります

任意整理

着手金 50,000円/1社あたり
解決報酬金 20,000円/1社あたり
減額報酬 10%
過払い返還報酬 20%(任意の場合)
25%(訴訟の場合)

※訴訟の場合は、実費がかかります

自己破産

着手金 500,000円

※負債額3,000万円以内の場合 ※実費は別途かかります

個人再生

着手金 300,000円(住宅ローン特例なし)
400,000円(住宅ローン特例あり)
弁護士報酬 300,000円(債権者15社まで)

※実費は別途かかります

費用のまとめ

東京ミネルヴァ法律事務所の一般的な法律相談は、通常30分5,000円かかりますが、借金問題の場合は初回無料で、さらに面談ではなく電話による相談であれば何度でも無料です。

年々、過払い金請求や債務整理の費用が安くなっていますが、東京ミネルヴァ法律事務所の費用は相場よりも比較的高いほうではあります。しかし、記載されている以外の費用はかからない明朗会計で、費用の支払いは分割も可能という意味では良心的な事務所と言えるでしょう。また、口コミからもわかるように相応の質の仕事をしてくれますので、妥当な費用だと言えるでしょう。

費用が安くても質の悪い事務所に依頼してしまいますと、過払い金請求が納得のいく結果にならなかったりします。ある程度の費用をかけてでも信頼できる司法書士事務所、弁護士事務所に依頼したいという方にはおすすめの事務所です。

過払い金請求・債務整理の費用について詳しくチェック

過払い金請求・債務整理を依頼する前に知っておくべき費用の相場と注意点

東京ミネルヴァ法律事務所の特徴・特色

17000件以上の解決実績があり過払い金請求に強い

東京ミネルヴァ法律事務所の特徴のひとつは過払い金請求に力を入れているということです。公式のホームページの取り扱い業務という項目に債務問題が含まれており、各種債務問題についてわかりやすく解説してあります。それだけ債務問題に悩んでいる人を過払い金請求に導いてあげたいということなのでしょう。また東京ミネルヴァ法律事務所の代表弁護士である川島浩弁護士の注力業務にも借金・債務整理が含まれています。

また、テレビCMやラジオCMを流していて、全国的に知名度がある弁護士事務所で、これまでに17000件以上の借金問題を解決してきた豊富な実績があります。

過払い金請求や債務整理の交渉は、貸金業者ごとに対応が異なるので、実績の少ない司法書士事務所や弁護士事務所では交渉に苦戦することが多々あります。その点、東京ミネルヴァ法律事務所は全国対応の大手ならではの豊富な実績とノウハウがありますので、安心して過払い金請求や債務整理の依頼ができるでしょう。

全国で無料相談会を実施中

東京ミネルヴァ法律事務所のよい特徴として挙げられるのが、全国対応の大手有名事務所なので、全国どこに住んでいても過払い金請求や債務整理の依頼を受けてもらえるという、相談をしやすいという点です。

メールや電話での相談が無料であることはもちろん、契約前であれば面談での相談にも費用がかかりません。

さらに、事務所自体は東京にあるのですが、全国各地でも無料の借金問題に関する相談会を数多く開いています。この相談会は予約制となっていますが、当日に予約なしで来た人にも対応ができると公式のホームページに記載されています。

これだけ多く相談の方法があり、なおかつ無料であるというのは東京ミネルヴァ法律事務所のよいところであると言えます。

無料の借金減額診断

東京ミネルヴァ法律事務所の公式ホームページ上には、無料の借金減額診断というものがあります。借金について簡単な質問に答えていくと、借金をどれだけ減額できるかということを匿名でかつ無料で試算してくれる診断です。

相談会に行ったり、電話をかけたりする勇気がないという人でも、まずはホームページから簡単に診断することができるのです。

借金減額診断の流れ

  1. 借入状況の入力①
  2.     ・借入者数     ・現在の借入金額     ・毎月の返済額     ・最初に借入をした時期

  3. 借入状況の入力②
  4.     ・現在の滞納中の借金の有無     ・過去に完済した借金の有無

  5. 個人情報の入力
  6.     ・都道府県     ・メールアドレス     ・電話番号     ・苗字(匿名でもOK)     ・性別     ・雇用形態

  7. 希望の条件について入力
  8.     ・希望の手続き方法     ・今後どうしていきたいか     ・家族に内緒かどうか

もし、過払い金があるという診断結果が出れば直接相談しやすくなるでしょう。もちろんこの診断は簡易的なものであって正確なものではありませんから、もし過払い金がないという結果が出たとしても相談してみる価値はあります

費用の分割Ok!秘密厳守なので安心して依頼ができる

東京ミネルヴァ法律事務所は過払い金や債務整理の実績が豊富で対応力もあるので依頼してみたいけど費用が高めなので依頼しにくいと思う人もいるでしょう。

借金問題で悩んでいる人のなかには依頼する時点でもお金に困っているということが少なくありません。そんな方でも問題を解決できるように、費用の分割や後払いにも対応しています。

手元にお金が一円もなくても、債務整理を依頼して取立をストップしてくれるので安心です。

また、周囲の人に秘密にしたまま業務を依頼できるということ安心材料の一つです。お金にまつわる問題は家族や知人には知られたくないことも多いですから、依頼した問題についてプライバシーを守ってもらえるのであれば安心して業務を依頼することができます。

東京ミネルヴァ法律事務所の事務所情報

事務所名 弁護士法人 東京ミネルヴァ法律事務所
住所 〒105-0004 港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階
電話番号 0120-600-800/03-5157-1333
FAX番号 03-5157-1334
代表弁護士 川島 浩(第一東京弁護士会/登録番号第43058号)
所属弁護士 小嶋 昌和(第一東京弁護士会/登録番号第46186号)
樫塚 紘之(第一東京弁護士会/登録番号第53702号)
池田 佳己(第一東京弁護士会/登録番号第46065号)
池大内田 直樹(第一東京弁護士会/登録番号第57084号)
水之浦 明人(第一東京弁護士会/登録番号第50051号)
取扱い業務 債務整理、離婚・家庭内問題、交通事故、労働問題、不動産問題、B型肝炎、その他(民事)、一般企業法務、民事再生・倒産

東京ミネルヴァ法律事務所から独立して樫塚紘之法律事務所を設立

東京ミネルヴァ法律事務所に所属していた樫塚紘之弁護士は独立をして、東京都港区の城山トラストタワー27階に樫塚紘之法律事務所を設立しています。

この樫塚紘之法律事務所には、元ミネルヴァ法律事務所に所属していた水之浦明人弁護士と大内田直樹弁護士も在籍しており、弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所に依頼していた顧客は、樫塚紘之法律事務所に引き継がれているようです。

樫塚紘之法律事務所について詳しくチェック

樫塚紘之法律事務所の口コミ・評判|依頼先の変更はできる?

事務所名 樫塚紘之法律事務所
住所 〒105-6027 東京都 港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー27階
電話番号 03-5403-3412
FAX番号 03-5403-3411
所属弁護士 樫塚 紘之(かしづか ひろゆき)/登録番号53702
大内田 直樹(おおうちだ なおき)/登録番号57084
羽田 貴博(はねだ たかひろ)/登録番号59255
水之浦 明人(みずのうら あきと)/登録番号50051
地図

過払い金請求・債務整理は信頼度No1のみどり法務事務所で無料相談

\相談は何度でも無料/

借金問題をひとりで抱え込んで大きくしてしまう方はたくさんいます。専門家と言えども、相談しなければ解決はしてくれません。

過払い金請求は早めの手続きが肝心です。みどり法務事務所なら依頼しても過払い金が発生しなかった場合、費用はかかりません

みどり法務事務所のサイトをみる

過払い金請求を依頼する前にcheck!事務所選びのポイント

ここまで東京ミネルヴァ法律事務所に注目してきましたが、そもそも法律事務所を選ぶうえではどのような点を気にすればよいのでしょうか。いくつかのポイントに分けて説明していきます。

信頼できるかどうか

まず何よりも大事なのが、その法律事務所が信頼できるのかどうかということです。

信頼できるかどうかを見極めるためには、まず法律事務所のホームページを見てみましょう。そこに事務所や所属している弁護士についての情報がきちんと記載されているのかを確認し、不安であればさらにその弁護士の名前を検索してみましょう。特に悪い情報が流れていなければひとまず安心です。

司法書士事務所や弁護士事務所によっては相談や問題解決の実績についても書いてあることがあるので、参考にしてみてもよいでしょう。

もうひとつ確認しておきたいのは口コミや評判です。法律事務所が自らよくない情報を流すことはありませんから、実際に利用したことのある人の声を確認するようにしましょう。ただし、中には信憑性の低い口コミや評判もあります。インターネット上の口コミや評判は100%信用するのではなく参考程度に確認して、実際に無料相談を受けてみて信頼できる事務所かどうか判断することをおススメします。

過払い金請求・債務整理の費用について詳しくチェック

過払い金請求・債務整理を依頼する前に知っておくべき費用の相場と注意点

きちんと業務の内容について説明してくれるか

最後に確認しておきたのが、業務の内容についてです。その法律事務所が具体的にどのようなことをしてくれるのか、その際に何に関してどれだけの費用が発生するのかをきちんと説明してくれるかどうかは重要な問題です。

多くの人は法律についての知識がほとんどありませんから、業務については法律事務所に完全に任せてしまおうと思う方もいるかもしれませんが、場合によっては自分が望んでいたことと異なる業務が行われたり、思わぬところで費用が発生してしまったりすることがあります。

そうしたトラブルを防ぐためにも、事前にきちんと説明をしてくれる法律事務所を選ぶようにしましょう。

また、近年では訴訟を起こさなければ過払い金の請求に応じてもらえないケースもあります。そうした場合にきちんと訴訟の手続きを行なって過払い金の請求をしてくれるのかどうかを確認しておきましょう。法律事務所が過払い金請求訴訟を提案してくれない場合には、それまでに相談していた時間や費用が無駄になってしまうかもしれないからです。

過払い金請求や債務整理を専門分野としているか

司法書士事務所・弁護士事務所は、様々な種類があり得意とする分野や不得意とする分野があります。過払い金請求・債務整理事件の解決には事務所の交渉力が大きく関係しますので、過払い金請求・債務整理を専門としている事務所を選びましょう。

貸金業者は過払い金を返還したくないので、交渉窓口には過払い金請求の知識が豊富な担当を配置して徹底的に争ってきます。専門でない事務所が対応をすると、貸金業者の交渉に言いなりになってしまい返還金額が大きく減額されます。

過払い金請求を専門としている事務所は、貸金業者が主張する争点にも対抗できる知識や交渉力を持っています。より多くの過払い金請求を取り戻しすためには、過払い金請求を専門にしている事務所を選ぶと良いでしょう。

また、事務所の交渉力を確認するためには、無料相談の際に依頼する貸金業者の回収率を聞いてください。できれば、実際に和解交渉をしている担当者に聞いた方が良いです。

なぜかと言いますと、特に大手の事務所は業務効率化のために分業制にしています。事務所の印象を良くして受任件数を増やすために、相談業務については、ハキハキとした明るい人材を配置しています。

しかし、実際に過払い金請求の交渉をするのは、交渉担当者です。この交渉担当者が弱気な人であれば、カード会社の強気の姿勢に負けてしまい回収金が減ってしまいます。自分の過払い金請求を安心して任せられる人かどうかを知るために、交渉担当者から直接話を聞くと良いでしょう。

過払い金とは

過払い金が発生する条件

最後に、過払い金が発生する条件を確認するために、そもそも過払い金が発生する仕組みを知っておきましょう。

過払い金とは、簡潔にいうと『支払う必要のない分まで返済していたお金』のことです。ではなぜ支払う必要のないお金を支払うことになってしまうのでしょうか。

そこには利息制限法と出資法というふたつの法律の間で上限利率が異なっていたという事情があります。利息上限法では、上限金利は貸す金額に応じて15%から20%までの間で設定されていましたが、一方で改正貸金業法が完全に施行されるまでの出資法では金利の上限が29.2%となっており、それ以上の金利を課した場合には刑事罰に科せられることになっていました。

利息制限法の規定以上だけれど出資法の規定以下である金利というものは、民事上は無効であるにも関わらず刑事罰に科せられることはない利率とだったので多くの貸金業者は利息制限法と出資法の間の金利(グレーゾーン金利)で貸付をしていました。

2010年の貸金業法の改正でグレーゾーン金利は完全撤廃されたので、グレーゾーン金利により利息上限法の規定を超えて支払いすぎたお金は計算上で元金に充当され、その計算の結果、借金がゼロになっても支払い続けていたお金があれば、それが過払い金となり、過払い金を取り戻す過払い金請求ができるようになりました。

過払い金請求ができる人

過払い金が発生する条件からもわかるように、過払い金請求ができる人というのは2010年以前に消費者金融やクレジットカード会社からグレーゾーン金利でお金を借りていて、その過剰な支払い分で借金を返済してきた人となります。実際に過払い請求ができるかどうか調べるためには細かい計算が必要になりますが、一般的には5年以上グレーゾーン金利で貸金業者と取引をしていると過払い金が発生していることが多いと言われています。

ただし、過払い金請求には時効があるので、過払い金が発生していても請求できない場合があります。完済後10年という条件も合わせて満たしていることが必要です。しかし、素人判断できないケースもあり、放置しておくと時効が成立して請求できなくなってしまいます。

過去に消費者金融やクレジットカード会社でキャッシングの利用をしていた人は、請求できるかどうか、専門家に相談してみる必要があるでしょう。

過払い金が発生している会社をcheck アコム アイフル レイク プロミス 三洋信販 ノーローン(シンキ) ポケットカード アプラス 全日信販 セディナ セントラルファイナンス OMC クオーク イオンクレジット ビューカード ニコス ライフカード エポス ゼロファースト ジャックス セゾン オリコ JCB CFJ ディック アイク ユニマットレディース 新生カード ワイジェイカード ワイド ユアーズ NKCカード エイワ ほくせん 日専連 ゆめカード りそなカード アエル アペンタクル エヌシーカード オークス オーシーカード キャスコ クラヴィス クレディア トヨタF ニッセン・クレジット ベルーナ ペルソナ 三井住友カード 出光クレジット 山陰信販 東日本信販 

過払い金請求のデメリットとメリット

過払い金の請求をすることのデメリットとしては、ブラックリストに載る可能性があるということです。ブラックリストに載るということは、信用情報機関が管理しているローンやクレジットに関する記録に事故情報が残ってしまうということです。

信用情報に事故情報が載ってしまうと消費者金融からの借り入れができなくなったり、クレジットカードが作れなくなったり、使えなくなったりします。

ただし、過払い金請求をすると必ずブラックリストに載るというわけではありません。すでに借金を完済している状態で過払い金を請求した場合にはブラックリストに載ることはありません。借り入れがあるうちに過払い金を請求すると一時的にブラックになってしまいますが、最終的に過払いがあった場合にはそのブラック情報を削除してもらえます。

また、過払い金請求には期限があります。最終の取引から10年が経つと時効が成立して過払い金請求ができなくなったり、過払い金請求をする貸金業者が倒産してしまうと過払い金を取り戻せなくなります。

過払い金請求のメリットはたった1つですが、貸金業者に対して払い過ぎていたお金が戻ってくるというとても大きなメリットです。過払い過ぎていた期間が長ければ長いほどたくさんのお金が戻ってくる可能性があります。

過払い金請求・債務整理のリスクやデメリットについて詳しくチェック

過払い金請求のリスク・デメリットを回避する方法

過払い金請求・債務整理が強い司法書士・弁護士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1として紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所を展開。該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も対応可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い返還額累積90億円以上。借金問題をズバッと解決する、債務整理・過払い金請求の専門家。秘密厳守で親切・丁寧な対応が、選ばれる理由です。事務所は、東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8ヶ所にあります。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 状況に合わせた手続きを提案
  • 総勢40名の債務整理専属チームがフルサポート体制で全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉します。相談者に寄り添う頼れる事務所です。費用は成功報酬制なので安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にのみ、弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は、他の大手の法律事務所と異なり、安心の全国対応に加えて、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事