【過払い金請求で損をしたくない人必見!】過払い金請求ができなくなるってホント?

【過払い金請求で損をしたくない人必見!】過払い金請求ができなくなるってホント?

過払い金請求ができなくなるってホント?

「過払い金請求があと数年でできなくなる」「過払い金請求にはタイムリミットがある」と耳にされ、不安に思っている方も多いと思います。
これがどういう意味なのか、どうして頻繁に過払い金請求の広告を見かけるようになったのか、ここで詳しく過払い金請求のタイムリミットについて説明します。

過払い金請求のタイムリミットについて

2006年までは、多くの貸金業者は利息制限法を超える29.2%という高金利で貸付を行っていました。しかし、2006年の最高裁にて「利息制限法を超える金利で貸付けた金利は無効」であると判決がくだされたために、2007年頃にはほとんどの貸金業者が金利の見直しをおこない、利息制限法(15%~20%)以下に金利を引き下げしました。

大手貸金業者の金利引き下げの時期

業者名 金利引き下げ時期
アイフル 2007年8月1日以降
アコム 2007年6月18日以降
プロミス 2007年12月19日以降
レイク 2007年12月3日以降
ライフ 2006年11月以降
オリコ 2007年3月以降
クレディセゾン 2007年6月以降

過払い金請求のタイムリミットは2017年?

上記のデータを見てわかるように、2008年以降に大手貸金業者から新規借入れをしている場合は、過払い金が発生している可能性はほとんどありません。そして、過払い金請求はできるのは、完済してから10年以内です。2008年以前に借入をしている場合、一度は途中で完済をしている場合が多いです。また、2008年以降に新規借入をしている場合には過払い金は発生しませんので、2017年~2018年を境に、過払い金請求ができる人が激減する可能性は高いです。

今すぐ無料相談する!

期限が迫っている人は気をつけて!

時効をストップさせる方法

過払い金請求の時効は10年です。民法167条において、「債権は、10年間行使しないときは、消滅する」と定められていますが、逆に言えば、10年以内に過払い金請求をして権利を行使すれば、消滅時効は中断させることができます。法律上の請求行為には、「裁判上の請求」と「裁判外の請求」と2種類あります。どの方法を用いるかで、時効をストップできる期間が変わってきます。「裁判上の請求」とは、訴訟や支払い督促などの司法手続きで請求することです。裁判上の請求をおこなうと、消滅時効の進行を振り出しに戻すことができます。裁判外の請求とは、請求書を貸金業者宛に送ることで、時効進行を6ヶ月だけストップさせることができます。単なる請求書だと、貸金業者に届いたか否かわかりませんので、内容証明郵便を送るべきです。

内容証明郵便とは?

内容証明郵便とは、「誰が、誰宛てに、いつ、どんな内容の手紙を出したのか」を郵便局が公的に証明してくれる郵便です。内容証明郵便による裁判外の請求は、請求書を送るだけなのでお手軽というメリットがあります。しかし、消滅時効の中断は6ヶ月だけになりますし、1度しか使うことができないので、請求は長期化する場合には、裁判上の請求をする必要があります。 内容証明郵便の書き方には細かい決まりごとがありますし、裁判上の請求をする場合にも、根拠となる書類などを揃えないといけません。「消滅時効が迫っているかも?!」と心配な方は、まずは、専門家に相談してみましょう。

2017年以降も過払い請求はできます!

2008年以前から貸金業者から借入れをして、2008年以降に完済した場合や、現在も返済中の場合は、過払い金請求はできますので安心してください。また、2007年に多くの大手貸金業者は新規借入の顧客に対して、利息制限法内での貸付をおこなっておりますが、2007年以前に新規借入をした顧客に対しては、グレーゾーン金利で貸付を行っております。例えば、2007年5月1日に50万円借入れをして、2015年に完済した場合でも過払い金を取り戻せる可能性はあります。心当たりがある場合は、まずは、専門家に無料相談を!

過払い金請求・債務整理が強い司法書士・弁護士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1として紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所を展開。該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も対応可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い返還額累積90億円以上。借金問題をズバッと解決する、債務整理・過払い金請求の専門家。秘密厳守で親切・丁寧な対応が、選ばれる理由です。事務所は、東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8ヶ所にあります。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 状況に合わせた手続きを提案
  • 総勢40名の債務整理専属チームがフルサポート体制で全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉します。相談者に寄り添う頼れる事務所です。費用は成功報酬制なので安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にのみ、弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は、他の大手の法律事務所と異なり、安心の全国対応に加えて、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事